〇 物忘れ( 認知症の予防 )


  人生最期の瞬間まで、できれば「頭」も「体」もピンピンしていたいというのは誰しも願う所です。

 

 しかし、現実は中々難しいケースも多いようです。服用すれば瞬く間に治ってしまう認知症の特効薬は、今の所存在しません。認知症の一番の原因は、いわゆる脳の老化です。脳血管の動脈硬化により起こる脳の血流不足。そして細胞膜の脂質が酸化し、神経の機能障害を来すこと等により起こります。細胞膜の酸化を防ぐSODと呼ばれる酵素が、年齢と共に減少することで進行します。脳細胞の守り神たる酵素が減り、神経細胞が次第に壊されてしまうわけです。

 

 漢方では、思考や記憶を主る脳の働きを、五臓六腑の「」の範疇に含めて考えます。そのを積極的に補い、血流を保持する手立てを考えます。一人一人の体質を詳細に見極め、植物や動物薬などを主に、処方を組み立てます。不眠や抑うつ、暴言や徘徊などの認知症の周辺症状の緩和に役立つ、専門店ならではの貴重な処方も複数ございます。

 

 安心堂では、代理のご家族様による相談も、随時承っておりますので、どうぞお気軽にお声掛け下さい。